こっぺの日々 〜大学生こっぺのブログ〜

~名古屋に住む現役大学生による気ままなライフダイアリー~

今日を生きる

 

 

 

f:id:koppe2125:20170615092057j:plain

 

 

 

今日を生きる。

それはとてもシンプルで大切な考え方です。

 

 

明日はどんな予定があって、とか来週は~しようとか考えるよりもまず先に今日やれることを考えましょう。

毎日を充実した日々にするためには、明日でも明後日でもない今日を大切に過ごすことが大事なのです。

 

 

例えば、今日やるべきことがあったとしても

「明日にやることにしよう。」

と思ってしまうことは多いと思います。

「今日はまとまった時間がないし、また今度にしよう。」とか、

「今日は疲れたから明日の朝やろう。」

とか。

 

 

今日はラインを返そうかなと思ってもやっぱ明日でいいや~となったり、明日の小テストの勉強は明日の朝で良いや~となったり。

 

 

もちろん計画的に物事を進めることは大切で、無理なく行動することは大事だと思うけれど、「明日やろう。」と思ったところで実際にその日になって計画通りこなす確率は高くありません。

 

 

また、やりたいこともできれば今日のうちに済ませておきましょう。

例えば、家の近くに気になっているパン屋さんがあったとしても、

「いつか機会があったら行こうかな。」

とほとんどの人が思うと思います。

でもそのパン屋さんがいつまでもあるかわからないし、自分がその街から引っ越すかもしれません。

やらなきゃいけないことはそのうち嫌でも締め切りがくるのでやることになりますが、やりたいことはやれないまま終わるということにもなります。

 

 

もしやりたいことがあったら今日のうちに達成するように計画しましょう。

冷蔵庫にあるプリンを後で食べよう、とかポイントカードのポイントたまってきたけどいつか使おう、とか思っていたら、プリンは他の誰かに食べられてしまうかもしれないし、ポイントカードはポイントが入っていることを忘れたまま使えなくるかもしれません。

 

 

今日をせいいっぱい生きることが明日につながり、それが1ヶ月になり、1年になり、人生を作っていくのです。


 

新しい瞬間を手に入れる 人生の楽しみ方

 f:id:koppe2125:20170411201725j:plain

 

最近毎日が単調でつまらない、

いつも同じことに追われたり、やる気が起きず新しいことをやらずに1日が終わってしまう人はいないでしょうか?


今日もだらだら過ごしちゃったな〜て日が多い人いませんか?

 

いつも同じことばかりでつまらないと感じる

毎日朝起きて準備して学校や会社に行く。

放課後はバイトに入り、夜遅くに帰宅。

会社から帰ってきても家から出ず、晩御飯を食べ、テレビを観てたら1日が終わってしまう。

 

毎日が同じことの繰り返しだとものすごい速さで過ぎてしまうものです。

 

学校や会社など最初は初めての事ばかりで覚えることが多かったり慣れないことがあったりして、
1日が長かった〜なんて思ったりする。

その分くたくたにもなるんだけども笑笑

 

小さい頃、小学校の頃なんかは1日がすごく長かったです。
朝は学校に行く前にテレビを観て、学校では1時限、1時限覚えることがたくさんあったし、友だちとおしゃべりもたくさんしました。

お昼休みはわずか20分くらいだったのにサッカーや野球をやったり、ドッジボールをやったり。

今考えたら考えられないお昼20分あるからどっか広場で運動しよう!とはなかなかならないですよね。

 

学校が終わったら友だちと遊ぶ約束をして下校。
毎日誰かしらの家に行き、ゲームしたり遊んだり。

1日が本当に長く感じました。

 

でも今は朝はなかなか起きれず、学校の授業も講義もあっという間に過ぎてゆく、
放課後は部活やバイトが終わったら家に帰って、ご飯を食べて寝る。

 

もう1週間経ったの!?なんて言うことも多くなってきたこの頃であります。

 

これを打開するには新しいことに積極的にやってみることだと思います。

 

人生は新しい瞬間を手に入れることで充実する

f:id:koppe2125:20170411201837j:plain

私は新しいことが好きです。
やったことないこと、やってみたいこと。

 

一度はあれやってみたいな〜ってものから、お昼外食して、食べたことないもの食べてみよ〜てものまで笑笑

 

新しいことに触れる瞬間はきっとわたしたちにとって良い経験となって自分を作り上げて行くんだろうな〜て思います。

 

おお〜、、これは、、初めてだな〜、、、
と内心思いながらも
どこかワクワクしてる感じがします。

 

油そばという食べ物を食べたことがあるでしょうか。

油そばとはスープのないラーメンみたいなもので
ごま油やしょうゆベースのタレにラー油や酢をお好みでかけて、まぜまぜしていただく食べ物です。

 

有名なお店だと歌志軒や東京油そば本舗、麺屋はなびや、まぜそばてっぺんなど。

ここ5年くらいで一気にお店が増えた気がする。

 

初めて食べたのは高校生の頃。
お店に貼ってある油そばの食べ方とにらめっこしながら、

疑心暗鬼のままラー油と酢をかけまぜませ。

 

初めて食べたときのびっくりは今でもかすかに残っている。

こんな食べ物があったのか〜!って

 

それから一時期油そばにめちゃはまった。
大学受験を支えてくれたものの一つに必ず油そばを挙げるでしょう。笑笑

 

ちなみに歌志軒ユーザーである。
東京油そば本舗も好き。笑笑

 


また初めてバンドのライブに行ったのも高校生の頃である。

 

1番好きなバンドはONE OK ROCKです。

名古屋のガイシホールでONE OK ROCKのライブに行ったのが人生初めてのライブでした。

 

初めてホールに入ったときのことは今でも鮮明に覚えています。

f:id:koppe2125:20170411202025j:plain

普段行かないような大きな大きなホールに入って、たくさんの観客。ライブが始まる前の独特の雰囲気、空気感。

 

最初、ライブチケット結構高いよな〜なって思ってたけどそんなことはない、絶対またお金を貯めてライブに来ようって思った。

 

ライブもすごく楽しかった。
今までこんな楽しいものに自分は行ったことなかったのかって。

 

 

どんな小さなことでも良いから新しい経験をする選択をしよう。

f:id:koppe2125:20160612061823j:plain

毎日をおもしろくする方法は新しい経験をすることである。

 

いつも行くカフェで食べたことないメニューを注文してみたり、友だちから誘われたら、
あまり詳しくない、めんどくさいからって断らずにとりあえず行ってみること。

 

あなたの一生好きになれるようなものが、
日々の生活にはたくさん埋まっている。

 

 

はじめてのフェンシング

 

f:id:koppe2125:20170407192824j:plain

 

私がはじめてのフェンシングをみた感想は、

「危険なスポーツだな〜」でした。

 

ふにゃっ〜と曲がるしなやかな剣とはいえ、

剣で突いたり突かれるスポーツがあるんだなーと子供ごころに思っていたものです。


いまだに詳しく知らないフェンシングについて今日は調べてみました。

 

フェンシングとは

西洋流の剣術の事で、中世ヨーロッパの騎士によって騎士道として磨かれてきました。
フェンス(防ぐ)からきていて騎士として自分の身や名誉、ルールを守るといった意味を含んでいます。

 

火器などの発達によって実戦で使われることは少なくなってきましたが、剣術の奥深さや技は人々を魅了し続けてきたのであります。


軍人や貴族の教養として発展をし続け、今では競技として人々に親しまれています。

 

1896年の第1回アテネオリンピックで
フェンシングの一種であるフルーレとサーブルが初めてオリンピック競技として採用されました。

 

 

フェンシングのルールとは

勝つために必要なポイントが決まっていて制限時間内に先取した方が勝利のポイント制になっています。

フェンシングには、フルーレ、エペ、サーブルの3つの種類が存在しています。
それぞれルールや使用できる武器が違います。

 

フルーレ

フェンシングの中で最も競技人口が多いのがフルーレです。
攻撃は突きのみ。
攻撃していい範囲、「有効面」は胴体のみです。

 

フルーレの特徴に攻撃の優先権の尊重というのがあります。

お互い交互に攻撃をするような形になっていて、
剣先を叩かれたり払われたりして、剣先を反らされたり、
逃げ切られたりすると、攻撃の優先権が移ります。


フルーレは最もメジャーな種類です。

 

エペ

フルーレと同じく攻撃は突きのみ。

有効面は頭頂部から手先、足先まで、全身が有効です。

 

しかし攻撃の優先権がなく、先に突けばポイントになります。
同時についた場合は双方にポイントが入るようになっています。

 

サーブル

サーブルには突きに加えて斬りがあります。

有効面は頭頂部も含む上半身。

 

フルーレ同様攻撃の優先権があります。

フェンシングをテレビで観ると選手がヒモで繋がれていたり、面にコードが繋がっていたりします。

 

あのヒモはボディコードと呼ばれています。
フェンシングでは電気審判器によってポイントの判定を行なっています。

 


マスクや防具など突きが入った時にその突きが有効かの度合いを電気によって測ります。
攻撃が有効と判定された場合、ピスト(試合用コート)の中央におかれている電気審判機のランプが点灯しポイントが入ります。

 

 

フェンシングの有名人

 フェンシングで最も有名な日本人といえば太田雄貴さんでしょう。

オリンピックで初めてフェンシングに五輪メダルをもたらした太田選手は、フェンシング会を担う重要な人物の一人です。

 

太田雄貴

 滋賀県出身、同志社大学卒のフェンシング選手。

現在は現役を引退し、森永製菓に入社しています。
2016年12月にTBSアナウンサーの笹川友里さんと結婚を発表しています。


2008年の北京オリンピックのフェンシング男子フルーレ個人に出場。
決勝戦ではドイツのベンヤミンクライブリンクと対戦し惜しくも破れますが、日本フェンシング史上初の五輪メダルである銀メダルを獲得しました。

 

見延和靖

 福井出身、法政大学卒のフェンシング選手。

2011年にネクサスに入社しました。

 

2015年にはフェンシング全日本選手権で優勝、
リオオリンピックでは奮戦し、男子エペ個人で6位をを収めました。

 

フェンシングとは

f:id:koppe2125:20170407192907j:plain

フェンシングの魅力はなんといってもそのスピードと駆け引きにあります。

ただ突けば勝てるといった単純な競技ではありません。

 

時には淡々と、時にはダイナミックに剣さばきを変え、相手に剣を打ち込む。
最初はそのスピードに圧倒されますが、みればみるほど、選手同士の激しい攻防が見えてくることでしょう。

 

 

 

、、最近細いものを持つととりあえずフェンシングの構えをします、、笑

 

 

 

 

 

 

 

問い合わせ

こちらでは読者さまからのお問い合わせを受け付けております。

ブログの感想や、聞いてみたいこと、お仕事のお依頼などなんでもおっけーですのでよろしくお願いします。

私、こっぺに会ってみたいなどでもうぇるかむです!笑笑

ぜひお問い合わせくださいませ。